貯玉補償の概要

貯玉/貯メダルの補償

貯玉補償基金は、加盟ホールが経営破綻等の事由により会員の貯玉/貯メダルの賞品交換が不能になった場合、加盟ホールに代わって会員への補償を行います。
ただし、この補償の実施にもいくつかの制限事項があります。
経営破綻等の事由で「加盟ホールの経営法人等による会員への貯玉債務の自己返済が不能である」と貯玉補償基金理事会が判断した場合に、当基金による補償実施の適用を承認します。

貯玉補償基金が実施する補償は、賞品(カタログ掲載商品又は一般雑貨等)で行われます。現金、商品券、金券その他これらに代わるものとの交換は、一切できません。

 

貯玉/貯メダルのデータ管理

機器故障等何らかの事由により、貯玉/貯メダルデータの更新・保存がホールで出来なくなった場合に備え、ホールとは別法人のセンター事業者がデータのバックアップを行っています。

 

貯玉/貯メダルの補償上限

貯玉/貯メダルには補償上限が設定されています。

 

■各店舗毎の会員様一人当りの貯玉/貯メダル口座の補償上限は各々玉25万個、メダル5万枚の賞品となります。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

 

加盟店配布ポスター&ステッカー

以下のポスター及びステッカーが掲出してあるホールは、貯玉補償基金加盟店です。安心して貯玉/貯メダル/再プレーをご利用ください。

 



2019年

一般社団法人貯玉補償基金 ポスター 

2019年

一般社団法人貯玉補償基金 ステッカー